トップ > 話題のニュース > NASAの写真に映る宇宙人、遺跡などから見る嘘と本当
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


NASAの写真に映る宇宙人、遺跡などから見る嘘と本当

2017年11月10日(金) 話題のニュース

1:名無しさん@おーぷん
2017/11/08(水)11:41:08Ddm

ブラックナイト

1万3000年も前から北極上空を通過しながら
地球軌道を移動している巨大人工衛星
NASAも存在を認めていて54年前から確認されているとする

しかし1万3000確認されているとダンカン・ルナンは言ったとされているが
実際は彼はSF作家で作品の中の一部を引用されただけであり
これについては無関係でナンセンスと呆れている

そして54年前から存在が確認されていると言うのもデタラメで
1998年の宇宙ステーションの船体から外れた物であり
その時の写真でとっくに地球に落下し燃え尽きている



2:名無しさん@おーぷん
2017/11/08(水)11:49:16Ddm

有名なロズウェル事件

UFOが墜落して回収したと言う有名な事件

1947年の出来事で最初にロズウェル陸軍飛行場が空飛ぶ円盤をロズウェル付近で回収した
と発表したがその後に観測気球だったと訂正された
ここまでは特に話題にならなかったが1978年にUFO研究家が騒ぎ出した事で事件が明るみになる

目撃証言などが豊富になるが証言がコロコロ変わって矛盾が非常に多い
裁判まで発展して証拠や証言を突きつけられたが
すべてが完全に論破されて言い返せない状況になったのは何故が語られない

それまで年間2万人も来なかった観光客がこの事件の後は年間40万人以上になり
街も一段となってUFOで町興しをさせ大成功させている
これに習って他の街でも似たような話題作りを行ったがどれもロズウェルほど成功していない

墜落したUFOに乗っていた宇宙人の解剖映像は今ではまったく異なる物が5種類以上あり
定期的に話題になるが全部嘘であることが分かっている


4:名無しさん@おーぷん
2017/11/08(水)11:52:52Ddm

ナチスのUFO製造

この話が出てきた最初のきっかけはアメリカ政府の極秘文章の暴露
そこにUFOやらの話題があった事から話が広がり色々と発展して行く

しかし最初の極秘文章が嘘である事が発覚して
後で色々創作された出来事は全部嘘を重ねた事でしかないと分かる

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。